2010年のゴールデンウィークは、特に遠方へは出かけず、東京で過ごしました。

降りたことのない駅で降りて、歩いたことのない道を歩き、入ったことのないカフェで食事をする、みたいなことをしました。

例えば、六本木へ行くときも、大江戸線で六本木まで行くのではなく、青山一丁目で降りて歩いてみる、といった風にです。

とはいっても、被写体としてなにか目新しいものを写した、ということはありませんでした。

多分に性格的な要因だとは思いますが、僕は全く新しいところへ行くよりも、日々見慣れた光景を撮り続けることに関心があるようです。
(画像をクリックで入ります)



Copyright (C) 2009-2010 Tomoaki SAITO. All Rights Reserved.