Enter

 2008年5月から2009年7月まで、会社の松山支社(愛媛県)に赴任していました。ほぼ1年という期間は、観光客でもなく、また定住者ともよべない、「微妙な間」を持った居住者としての生活を送ることとなりました。
 
 このギャラリーでは、松山生活を過ごした内の、2008年に撮った写真から何枚かを集めています。当時デジタル一眼レフを買って半年、いろいろなものを撮るのがただ愉しかった時期です(いや、今も愉しいですけれども)。

 松山は、実は四国最大の人口を誇る町です。お恥ずかしいことに、僕も会社で辞令を受けるまで、そんなことは全く知りませんでした。でも、1年生活してみて思うことは、この町が「内需型・自立型」の町として、とても活気にあふれる町であるということでした。見た目はちょっと古いし、斬新さや派手さはないかもしれません。でも、週末の町には、結構な人出があります。若い人も多い。東京の大学に行っても、就職は愛媛でしたい、という若者も割にいると聞きました。

 これからの地方都市の、一つの有るべき姿ではないか、というのは、ちょっと松山を褒めすぎでしょうか。
.

October 17, 2009 Tomoaki SAITO

Copyright (C) 2009 Tomoaki SAITO. All Rights Reserved